VRM自作車両の規格について

この前ツイートしたことの詳細を書いていきます。 (この記事の情報は2020年2月29日時点のものです。) まずテクスチャーについてですが、VRMの自作車両では1~2種類の画像を使うことができます。 種類は車体向けの「メインテクスチャー」と方向幕やサボ向けの「車両テクスチャー」があり、画像サイズはメインテクスチャーが512*256ピクセルまたは256*256ピクセル、デフォルトの車両…

続きを読む

VRMについて思った/思っていること

AKAGIさんのブログ記事「顕在化してくれないミドル層VRMユーザー #VRMアンケート2019」を読んで興味深いと思ったので、私も色々とVRMについて書いてみようと思いました。 まずAKAGIさんが行ったアンケートにもあるように、そのアンケートに答えた人でパッケージ版ユーザーはVRM5パッケージをコンプリートしている人が多いみたいですね。(私もVRM5パッケージはコンプリートしていま…

続きを読む

ブログ移行しました。

こんにちは、最近はTwitterがメインになっている ビューわかしお です。 しかし、どうやらYahooブログがサービス終了するみたいなので、この Seesaaブログ に移行しました。 あと数日前に、VRMNXのアンロックを買いました。 そういえば、自作ストラクチャー機能ってまだなのですかね? こちらは気が向いた時だけの更新になると思いますが、 今後とも…

続きを読む

あけましておめでとうございます!

私は去年、自作車両「阪急1000系」の1形式を完成させて配布しましたが、今年は2形式以上を作れたらなと思っています。(多分、近鉄か東急あたりかな?) あと去年9月に発表された、次世代VRMの「VRMNX」では「ドア開閉・ドア灯点灯」や「自作ストラクチャー」などの機能が実装されるようで非常に楽しみです。 ドア関連の機能が自作車両に対応され次第、自作車両 阪急1000系をアッ…

続きを読む

VRM5って何から買うのがおすすめ?

こんにちは、ビューわかしお です。 明後日はVRMの日ですね。 今回は「これから鉄道模型シミュレーター5(VRM5)を始めたいけど、どのパッケージから買えば良いのか よく分からない」という方に、私がおすすめする順番を書いていきたいと思います。 まずは「VRM ONLINEアカウント」を取得しましょう。これで「VRM5ステップアップサービス」を利用することができて、0+~10B+を4…

続きを読む